2017年09月20日 Wednesday
友情链接
日本语
朝鮮(韓国)語学部
admin post: 2016-04-29 16:44  click:219

    朝鮮語学科は1993年に創設され、中韓国交締結後に国内初の朝鮮語を専攻できる教育部直属大学として、2007年に特色ある朝鮮語専攻課程として教育部より認定されました。本学科は現在教員が7名、そのうち、教授が1名、準教授が2名、博士号を持っている教員が3名、それに韓国からの長期専門家が1名おります。学科の設置・現状においては、学術型と専門職-翻訳(MTI-Master of Translation and Interpreting)をともに重んじ、修士課程アジアアフリカ言語文学専攻の学生募集が認められており、2004年より学術型の修士課程朝鮮(韓国)言語文学専攻生の募集をスタートさせました。さらに2012年には朝鮮語通訳専攻課程が開設され、MTIの学生の募集が始まっています。

 創立20年来、本学部は教学関係のプロジェクトを4つ、そのうち教育部二等特色専攻建設プロジェクトを1つ、吉林省の十二期目の五カ年計画における特色ある専攻建設プロジェクトを1つ、吉林大学学部生教育改革プロジェクトを2つ担当しています。また、学術研究のプロジェクトを6つ、そのうち、国家社会科学基金中華学術宝庫翻訳プロジェクトを1つ、省・部レベルのプロジェクトを2つ、大学レベルのプロジェクトを3つ担当しています。さらに、学術専門書を15冊、訳書を20冊余出版し、論文を40本余発表し、教材を10種余作成しています。中国朝鮮(韓国)語教育研究会、中国朝鮮韓国文学研究会理事として、本学部は国際シンポジウムを10回余、国内及び地域間のシンポジウムを3回主催しています。国際交流においては、韓国国立ソウル大学、高麗大学、延世大学など、韓国の名門大学20校あまり及び研究所などと長期的な交流・協力関係を締結し、在学生一人一人に韓国留学のチャンスを提供しています。

 本学の朝鮮語学部は、多文化的背景と全面的な知的体系を合わせ持つハイレベルの複合型外国語専攻人材を育成することを目標とし、総合大学の特色ある育成法を用い、小クラス形式で授業を行い、聞く・話す・読む・書く・訳すなど、基礎の練習を重視するだけでなく、中韓・中朝の歴史、文化、経済、貿易などの分野に関する専門の授業も開設し、学生が学内の選択科目の勉強で人文系の一般教養を身につけたり副専攻の形で幅広く勉強することを奨励しています。と同時に、定期的に学界の専門家による講演会を行なったり、高学年の学生と院生を選抜し、韓国・朝鮮の名門大学に派遣したりしています。本学部はまた、学生の第二外国語の習得を重んじ、学部生・院生一貫の英語教育を実施しています。学生の興味を大事にし、そのために積極的に実習のチャンスを提供して来ました。「韓国語協会」を立ち上げ、毎年「朝鮮語学部演劇大会」を催し、優秀な学生を全国大学生韓国語スピーチ大会に出すなど、学生の素養を高めるよう努めています。近年、本学部はさらに吉林省経済技術合作局と交流・協力関係を締結し、学生に絶好のインターンシップの場を提供しています。朝鮮語学部は毎年のように全国各地の志望者の憧れの的であり、卒業生たちは国家・省・市の各級の役所や、大学、大手国有企業、外資系企業の第一線で活躍し、その高度な素養と能力を高く評価されています。

 本学部は終始、ハイレベルの朝鮮(韓国)語を専門に運用できる人材を育成することを軸に、政治的素養が高く、仕事がよくでき、基礎がしっかりしていて、総合的な専門知識を身に付け、人格と学業がともに優秀な人材を育成することに開設以来力を入れてまいりました。これからも、さらに本学部の持続的な発展を促し、本学の特色と地域的優位をもとにし、中韓比較言語学・中韓比較文学・中韓比較文化の教育を重点的に強め、本学部を国内外に名を馳せるような、中韓文学・言語・文化人材の重要な育成基地にするよう日夜邁進しています。

 

教官室  吉林大学南キャンパス外国語学院320号室

TEL 85166220

主任  金 晶

版権所有 © 2017 吉林大学外国語学院   Power by leeyc

住所:吉林省長春市前進大街2699号 郵便番号:130012 電話番号:+86-431-85166196 メールアドレス:wgyxy@jlu.edu.cn