2017年09月20日 Wednesday
友情链接
日本语
中国日語教学研究会会長に周異夫教授が当選
admin post: 2016-07-07 10:37  click:924
     2016年6月26日、広東外語外貿大学にて、「第9期中国日語教学研究会理事会」の成立大会が行われた。吉林大学外国語学院院長周異夫教授は中国日本語教学研究会会長に当選、当会で歴代最年少の会長となった。
 当会の役員改選大会は、第8代理事会会長、北京日本学研究センター主任徐一平教授の司会進行により行われ、まず73名の常務理事を選出し、常務理事会を編成した。次に、この常務理事会において無記名投票による会長選挙を実施した。3名の候補者によって争われたが、最多得票を獲得した周異夫候補が次期会長に選出された。
 副会長には、『日本語が学習と研究』李愛文編集長、遼寧師範大学曲維副学長、広東外語外貿大学顧也力副学長、北京第二外国語学院邱鳴副学長、上海外国語大学日本語文化経済学院許慈恵院長、大連外国語大学日本語学院劉利国院長、東北師範大学留日予備学校常務徐氷副学長、天津外国語大学大学院李遠博院長、大連大学宋協毅副学長、洛陽外国語学院欧亜学部孫成崗主任、南開大学外国語学院劉雨珍副院長、湖南大学外国語学院張佩霞副院長、北京日本語研究センター郭連友副主任、黒竜江大学東語学院陳百海院長、広東外語外貿大学東方言語文化学院陳多友院長、華中師範大学外国語学院李俄憲副院長、西安外国語大学日本文化経済学院毋育新副院長の17氏が選出された。
 また、大会は、吉林大学宿久高教授、天津外国語大学修剛学長、北京日本学研究センター徐一平主任を名誉会長に招聘した。
 中国日語教学研究会は1982年に成立し、中国において規模が最も大きな全国的な日本語教育及びその関連領域に関する研究の団体である。当会は法人会員制を採用しており、会員、理事、常務理事、副会長、常務副会長、会長、名誉会長を置く。事務局は会長の所属大学に置き、日常の事務を処理する。吉林大学宿久高教授、天津外国語大学修剛学長、北京日本学研究センター徐一平主任は当会の第6代、第7代、第8代理事会会長であった。周異夫教授は中国日語教学研究会の事務総長、副会長、常務副会長を歴任した。

版権所有 © 2017 吉林大学外国語学院   Power by leeyc

住所:吉林省長春市前進大街2699号 郵便番号:130012 電話番号:+86-431-85166196 メールアドレス:wgyxy@jlu.edu.cn